みんなのお悩みOur Hang-Ups

なかなか聞くことのできないデリケートゾーンの悩み。
ペキュリア・ダグが実施したアンケートで、その実態を調査しました。
デリケートゾーンの話題は気軽なものではなく、ひとりで悩んでいる女性も多いもの。
ぜひアンケートを参考にして、みんなの悩みも知ってください。

We hardly ever hear about troubles of sensitive zone.
Peculiar Dug investigated the actual situation in our own survey.
Topic about sensitive zone is not easy, thus there are many women who are troubled alone. Please refer this survey and know other people's troubles.

アンケート結果を他媒体に
掲載・活用したい方へ
*For those who are interested in using or posting the result of our survey on any other media
アンケート実施方法Method of Survey
インターネットによるアンケートInternet
調査期間Survey Period
2015年3月20日~3月31日March 20-31, 2015
対象Target
20代~50代の女性Women in their 20s to 50s

その他のアンケート結果はコチラFor results of other surveys, click here

Q1.デリケートゾーンのことで悩んでいることは何ですか?What are you concerned about sensitive zone?

A
においOdor
--.--%
86
B
かゆみItchiness
--.--%
79
C
おりものDischarge
--.--%
67
D
黒ずみDarkening
--.--%
57
E
ムレStuffiness
--.--%
33
F
Shape
--.--%
13
G
シワWrinkle
--.--%
11
H
たるみFlabbiness
--.--%
8
I
乾燥Dryness
--.--%
8
J
その他Others
--.--%
30
回答人数Number of replies

雑菌の繁殖が大きく関わるお悩みが上位Top troubles are related with propagation of germs

上位3つ(におい、かゆみ、おりもの)については、雑菌の繁殖も大きく関わる悩みごと。デリケートゾーンは常に下着におおわれていてムレやすく、雑菌が繁殖しやすい場所であることが主な原因といえます。そのため常に清潔を心がけることが解決の一歩になります。
また、4位の黒ずみは皮膚がうすいにも関わらずつねに摩擦によってこすれてしまうのが原因のひとつ。ストレスの多い場所だからこそ、毎日のケアで肌をいたわることが大切です。

The sensitive area is always covered with an undergarment and easy to get stuffy, and is also easy for germs to propagate. It is the major cause for the top three troubles. Cleanliness is important to solve these discomforts.
For the 4th trouble "darkening," one of the causes is that a rubbing occurs although the skin is thin. As it is the part exposed to a lot of stresses, it is important to take care of the skin by daily care.

Q2.デリケートゾーンのことで悩むきっかけとなったきっかけは何ですか?What was the trigger that you started having troubles with sensitive zone?

A
自分で気になっていたI had been concerned by myself
--.--%
132
B
生理痛や生理不順があったためI had period cramps and irregular periods
--.--%
26
C
かゆみItchiness
--.--%
18
D
デリケートゾーンの痛みや病気Pain or disease with sensitive zone
--.--%
15
E
人から指摘されてIndication from someone
--.--%
8
F
最近よくデリケーケートゾーンの商品を見るAfter seeing the products for sensitive zone
--.--%
8
G
知人や友人のすすめRecommendation by friends
--.--%
3
H
不妊に悩んだためTrouble with conceiving
--.--%
0
I
薄着や水着になったときWhen I wore light cloths or bathing suit
--.--%
12
J
その他Others
--.--%
32
回答人数Number of replies

誰にも言えないからこそ、自分が一番気になるAs it cannot be told to anyone, I'm the one who are concerned the most

半数以上の女性は、自分自身が気にして悩みはじめています。気になっても、誰かに気軽に相談できることでもなく、そのままひとりで悩み続ける女性も多いのがデリケートゾーンの悩みの特徴でもあります。また生理痛や生理不順、かゆみ、痛みや病気など、なんらかのトラブルをきっかけにしている人も約30%。病院に行くことに抵抗を感じる人も多く、これをきっかけにケアを真剣に考えるようになるようです。

More than half of women notice by themselves and start troubling. It is not easy to consult with anyone, and they end up troubling alone. About 30% says that their trigger was some kind of troubles such as period cramps, irregular periods, itchiness, pain, or disease. Many women feel uncomfortable going to see a doctor, and it seems they start thinking about intimate hygiene seriously.

Q3.どんな目的でデリケートゾーンのケアをしますか?What is your purpose of intimate hygiene care?

A
エチケットとしてEtiquette
--.--%
75
B
コンプレックスや悩みの解消のためTo solve complexes or troubles
--.--%
57
C
お肌ケアの一環としてAs a part of skin care
--.--%
36
D
病気が心配なためI'm worried about disease
--.--%
20
E
パートナーのためFor my partner
--.--%
13
F
若返りのためFor the restoration of youth
--.--%
6
G
元気な子供を産みたいためI want to have a healthy baby
--.--%
4
H
子宮力のアップTo strengthen my womb
--.--%
3
I
欧米では当たり前だからIt is common in the U.S. and Europe
--.--%
1
J
その他Others
--.--%
34
回答人数Number of replies

大人女性の身だしなみと考える人が多数Many considers as etiquette for adult women

もっとも多かったのは「エチケットのため」という回答。みだしなみや口臭ケアと同じように、デリケートゾーンのケアをすることが当たり前になってきていることを表しています。また2番目に多かったのは「コンプレックスや悩みの解消のため」という回答。人に言いにくいコンプレックスでもあり、多くの人がその解消のためにケアをしているのが実態ではないでしょうか。ただ話題に上りにくい分、自分の判断による間違ったケアをしている人も多いことが考えられます。

The most popular answer was "Etiquette." It seems that intimate hygiene has become common like grooming or oral odor care. The second was "To solve complexes or troubles." These troubles cannot easily be consulted with anyone and tend to become complexes. This is the actual situation that many women perform care in order to solve these complexes. Therefore, many women may take the wrong care by their own judge.

Q4.どこでデリケートゾーンのケアをしますか?Where do you perform care for your sensitive zone?

A
帰宅して入浴時When I take a bath after coming back home
--.--%
124
B
家でリラックスしているときWhen I'm relaxing at home
--.--%
19
C
工ステやクリニックなどの専門的な場所At spa or clinic
--.--%
11
D
お出かけ前に自宅At home before going out
--.--%
9
E
出先のお手洗いなどAt a bathroom while I'm away from home
--.--%
7
F
その他Others
--.--%
30
回答人数Number of replies

外ではなかなかケアできない現状が浮き彫りにThe current situation highlighted -- it is difficult to care for one's sensitive zone while she is away from home

自宅でケアしている女性が圧倒的な数でした。デリケートゾーンは、外ではケアしにくい部分であり、日中は気になりながらも、帰宅するまで特に何もしない(できない)というのが現状なのかもしれません。ムレやこすれの影響を受けやすい部位だけに、常に清潔な状態にキープすることが大切なのですが、今までのケアでは難しいようですね。

A great many women perform care for their sensitive zone at home. It is difficult to care for sensitive zone when they are away from home, thus it is the current situation that they are concerned during daytime, but they cannot do anything until they get home. It is important to keep sensitive zone always clean as it is the part easily affected by stuffiness and rubbing.

Q5.デリケートゾーンのケアのことでやっていることは何ですか?What do you do as intimate hygiene care?

A
入浴時に専用の石鹸等でよく洗うWash well while taking a bath
--.--%
124
B
入浴時に専用の石鹸等でよく洗うWash well with a special soap while taking a bath
--.--%
35
C
ビデなどで洗浄するTake a douche
--.--%
11
D
普通の化粧品をデリケートゾーンに使うApply normal cosmetics to sensitive zone
--.--%
4
E
薬品などを使用しケアするApply medicines
--.--%
4
F
専用の化粧品を使うApply special cosmetics
--.--%
2
G
美容整形をするTake cosmetic surgery
--.--%
2
H
定期的にクリニックやエステなどに通うGo to a clinic or spa periodically
--.--%
6
I
何もしないDo nothing
--.--%
24
J
その他Others
--.--%
18
回答人数Number of replies

「洗う」以外のケアを知らない人が多い現状を反映Many women don't know how to care for their sensitive zone other than "washing"

入浴時に洗うという回答が半数以上を占めています。最近では洗浄機付きのトイレも増えてはいるようですが、日中はなかなか思うようなケアはできない女性も多いもの。一日一度のケアだと思うと、つい念入りに洗ってしまいますが、実は洗いすぎもよくないということは、ぜひ多くの女性に知っていただきたいことのひとつ。洗うこと以外のケアも、このサイトで知っていただければと思います。

More than half of them answered that they wash while taking a bath. Some toilets have a washing function, however, most women cannot care for their sensitive zone during daytime. So they wash well as they think they can do it only once a day, but it is not good to wash too much. We hope that you will learn cares other than washing on this website.

まとめConclusion

エチケットとしてデリケートゾーンのケアをしたいと思っているにもかかわらず、実際のケアは自宅で洗うことだけというのが現状のようです。ここには、これまでのデリケートゾーンのケア商品が、洗うことに重点を置いたものが多かったことも背景にあるのかもしれません。

もちろん洗うことも重要なのですが、やり方によってはデリケートゾーンを傷つけたり、洗いすぎることで本来弱酸性であるはずの肌が、弱アルカリ性になってしまったりします。こうなると自浄作用が低下し、雑菌への抵抗力が低下。ケアのための洗浄が、逆に病気を招く要因になることもあります。

デリケートゾーンのケアは、コンプレックスの解消だけでなく、女性の健康にも直結する重要なことがら。ぜひ正しい知識をもってケアしていただければと思います。

Many women want to care for their sensitive zone as etiquette, but the current situation is that their actual care is just washing at home. It is because conventional intimate hygiene products focus on washing.

It is important to wash it, but depending on a way, it may hurt sensitive zone or change the skin condition to mildly alkaline which should be mildly acidic by washing too much. It may impair their self-purification, and their resistance to germs decreases. Washing for care may end up resulting in a disease.

Intimate hygiene care is not only for solving complexes but an important thing that is directly related to women's health. Please try to obtain the right knowledge to care for your sensitive zone.

デリケートゾーンの正しいケアを
知りたい方はコチラ
For those who want to know the right care for sensitive zone

ペキュリア・ダグでは、さまざまなアンケートを実施しています。

ぜひ他のアンケートもご覧ください。

Pecuria Dag is conducting various surveys.

Please see the other surveys as well.

その他のアンケート結果はコチラFor results of other surveys, click here

アンケート
結果を他媒体に
掲載・活用
したい方へ
*For those who are interested in using or posting the result of our survey on any other media

ここに掲載しているアンケートは、弊社独自アンケートによる結果です。
他サイトや媒体に掲載を希望される方は、弊社にご一報の上、出典元として弊社名。
またWEBへの掲載の場合は、社名のほかにこのページへのリンクの設定をお願いいたします。

The survey posted here is the result of our own survey.
If you are interested in posting it on any other website or media, please inform us and state our company name as a source of reference. When you post it on a website, please add the link to this page in addition to stating our company name.

PAGE TOP