第57回 デリケトゾーンにもアンチエイジング

Pocket

年齢を重ねると体もお肌も老化していくように、デリケートゾーンも老化をしていきます。

特に、40代に入ると悩みを抱える人も多くなってきます。

 

・デリケートゾーンの肌にシワが目立つ

・皮膚がたるんでくる

・外陰部のひだの部分が伸びてきた

・黒ずみが目立ってきた

など見た目の悩みが増えてくる一方で

 

・尿漏れがひどくなった

・おりもののにおいがきつくなった

・デリケートゾーンの乾燥で悩んでいる

・膣のしまりが悪くなった

など、生活の中で気になってくる悩みも出てくるようです

 

このような悩みが出てきたら、あなたのデリケートゾーンは老化をしているかもしれません。

 

【黒ずみ対策】

デリケートゾーンは常に下着で覆われているため、どうしても刺激を受けやすくなります。刺激を受けると黒ずみが出来てしまいます。

デリケートゾーンは他の皮膚よりもメラニンが分泌されやすく、黒ずみになりやすいのです。

 

また、年齢を重ねると、乾燥しやすくなります。これは、肌そのものの保水力が弱まる事、そして、女性ホルモンの減少も原因となります。

 

乾燥をすると刺激に弱くなり、黒ずみやすくなります。

まずは、しっかり保湿をし、肌を保護するようにしましょう。

 

それから、刺激を出来るだけ受けないように、身に付ける下着も気を付けて、通気性が良く締め付けが軽い自然素材のものを身に付けるなども黒ずみを予防する対策の一つです。

 

一度黒ずみになったら改善は根気が必要です。

病院でハイドロキノンが配合されたクリームを根気よく塗り続けていくと黒ずみが改善されていきます。早く改善したい場合は、クリニックで専門のピーリングをされるといいでしょう。

最近は、デリケートゾーンをはじめ、女性器の悩みのケアの方法も進化しています。気になった場合は、専門家のお医者様に相談をしましょう。

 

 

【膣のゆるみ対策】

膣のゆるみは、膣や肛門を引き締める役割を果たしていた骨盤底筋、靭帯膣壁が、分娩や加齢によるダメージで伸びてしまうことが原因でおきます。

 

具体的な改善方法としてもっとも手軽なのは、最近注目を浴びている「膣トレ」です。

 

膣トレとは、骨盤底筋の筋トレです。方法は色々あるのですが、日々の地道な努力が必要で、しかもコツを掴むことも必要になります。膣と肛門を上の方に持ち上げるようなイメージをしながら筋トレをするのが良いとされています。

 

最近では、骨盤底筋を鍛えるためのエクササイズやグッズも出ているので気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

 

膣のゆるみは、骨盤底筋のゆるみ以外にも、膣壁が年齢とともに痩せてくる事も原因の一つとしてあります。最近では、クリニックにて、このやせ細った膣壁をふっくらと若々しい状態にしてくれる超音波の施術も出ています。

超音波を照射することでコラーゲンが増生され、厚みが増すとともに膣内部の潤いも増すので、性交痛が軽減したり、においの軽減にもつながります。

 

最近注目のデリケートゾーンのアンチエイジング。あなたも始めてみませんか?