第26回 痒み・かぶれの原因と今すぐ治す方法

Pocket

生理中はもちろんのこと、普段の時からもデリケートゾーンの痒みやムレで悩んでいる女性はたくさんいます。

あまりにも痒みやかぶれが酷いようであれば、皮膚科や婦人科を受診するのが確実ですが、

普段の行動をチェック&改善するだけでも、その悩みは解決されるかもしれません!

 

 

痒み・かぶれ・ムレを引き起こす原因となるものとして考えられるのは次の項目です。

自分にも当てはまる部分が無いかチェックしてみてくださいね!

 

★ナプキンの素材があわない

ナプキンの素材表示には、たいていケミカル素材です。ですが、メーカーや価格によって肌触りはそれぞれ。

また、布ナプキンに替えたことによって痒みが収まったという方もいますし、

その逆の人もいます。

人それぞれ、ナプキンの相性もあるので少量パックを買って自分の肌に合うものを見つけましょう!

 

★きつめの下着をつけている

締め付けることで血行不良になり、痛がゆくなってしまうことも。

 

 

★膣の中まで洗ってる

生理中はどうしても膣の中の汚れが気になってしまうと思います。

気になってしまう気持ちは分かりますが、膣は自浄作用が働いているので不潔になるということは通常はありません。

なのに中まで洗ってしまうと、体に必要な常在菌まで殺してしまいます。

悪い菌が侵入してきても戦ってくれる菌がいなくなってしまい、

菌に感染しやすくなってしまします!

 

★ナプキンの取り換え頻度が少なすぎる

経血のついたナプキンを取り替えずに放っておくと、そこから菌が繁殖してしまうので

衛生面を考えると、出来れば2,3時間ごとに取り替えるのがベストです。

 

 

痒みが耐えられない!!

すぐに痒みを抑えるための緊急ケア方法

 

・かゆい部分を保冷材で冷やしてクールダウン

・ガードル、ストッキングを脱いでナプキンを取り替えて

・深呼吸してみて

・シャワートイレのビデは弱め・ぬるめで

 

それでも痒みが収まらない場合は市販のかゆみ止め軟膏をつかうようにしてくださいね!