Q11.黒ずみはなくなりますか?

Pocket

Answer.

黒ずみを改善することは可能ですが、方法によってだいぶ変わってきます。デリケートゾーンの黒ずみをなくす方法として考えられるものを上げてみたいと思います。

① デリケートゾーンの黒ずみケア用のパックやクリームなどを使用する。
すぐに効果が表れるものでもありませんが、日ごろから念入りにお手入れをすることは意味のあることです。継続をしていけば改善はしていきます。

② 外用薬
ハイドロキノンなどを配合した外用薬をクリニックで処方してもらう方法です。市販の黒ずみケア用より効き目があります。ただし、これも改善に時間がかかります。

③ ケミカルピーリング
古い角質を薬剤で除去し、ターンオーバーを促進させ黒ずみを解消する方法です。こちらもクリニックで施術を受ける事ができます。従来より、デリケートゾーンにケミカルピーリングはタブーとされていましたが、当院(銀座なおえビューティークリニック)では、独自処方の薬剤を用いることでデリケートゾーンのケミカルピーリングを可能としました。
(詳しくはこちら⇒https://www.naoe-clinic.net/menu/lady/kuro03/)

④ 手術
「小陰唇縮小手術」や「大陰唇縮小手術」を行って、黒ずんだゾーンを取り除く方法。大陰唇や小陰唇が肥大してこすれることが原因で黒ずんでいる場合には効果の高い方法だと思います。

⑤ レーザー
メラニンを除去するレーザーを当てていく方法です。

黒ずみを解消する方法は、様々ありますが、元々日本人のような黄色人種は黒ずみになりやすい体質ですので、黒ずみは少なからずあるものです。

どこまで気にされるかは個人差があるでしょうが、どうしても気になる方は、どのような方法が自分に合っているのかを含めて、クリニックのドクターとよくご相談されることをお勧めいたします。