第72回 夏のデリケートゾーンケア方法

Pocket

夏になるとデリケートゾーンのトラブルに悩まされてしまうという方は多いと思うのですが、具体的にどういうケアをすればいいか分からないという方が多いです。

夏は汗をかいてもデリケートゾーンの洗い過ぎに注意!

洗いすぎはデリケートゾーンのかゆみの原因になります。

汗をかいてニオイなどが気になるからといって、デリケートゾーンを洗い過ぎてしまうと、皮脂が必要以上に洗い流されて肌が乾燥してしまい、今度は乾燥を防ぐために皮脂が過剰に分泌されます。

皮脂が過剰に分泌されるてしまうと、人間の皮脂は雑菌の大好物なのでいつも以上に雑菌がデリケートゾーンに増えてしまってかゆみやニオイの原因となるのです。

たとえ夏に汗をいっぱいかいたからと言って、デリケートゾーンを洗いすぎるのは、かゆみやニオイの原因になってしまうのです。

 

かといってデリケートゾーンを洗わない方が良いというわけではありませんないのです。汗をかいてもちゃんと洗えていないと、これもまたかゆみやニオイの原因になります。ってしまうのです。

ではどの様にケアしたらよいのかというと

デリケートゾーン専用の洗浄と保湿をしてあげることで良い環境を保ててトラブルがおこりにくくなります。皮脂を洗い流しすぎずに、デリケートゾーンのお肌を弱酸性に保ち、しっかりと保湿することで、皮脂が過剰に分泌されてしまうというようなことにはなりません。

 

その結果、雑菌の繁殖が抑えられて夏場でもかゆみやニオイに悩まされるというようなコトにはなりません。

 

汗をかいて体がベタベタしてしまうと、どうしてもデリケートゾーンも汚れやニオイが気になってしっかりと洗ってしまいがちなのですが、洗いすぎは余計に雑菌を増やしてしまう原因になりかねないのです。

かゆみやニオイのトラブルになりがちな夏は特に、デリケートゾーン専用の洗浄ソープでぬるま湯で指の腹を使って優しく丁寧に洗い、専用美容液やクリームできちんと保湿をすることで、夏もトラブルに悩まされずに穏やかに過ごすことができます。

アンダーヘアをカットしてデリケートゾーンの蒸れ対策

夏は服も薄着になるので、アンダーヘアの処理をしているという方も多いと思うのですが、このアンダーヘアのカットも夏のデリケートゾーンのケアには欠かせないものなのです。

このアンダーヘアがデリケートゾーンのトラブルの原因になってしまっているということもあります。

アンダーヘアが伸びてしまっていると生理の時の経血やおりものが絡まりやすくなってしまって、それを栄養にして雑菌が増えてしまうことが考えられるのです。

そのうえ夏の暑い時期にアンダーヘアが伸いると、デリケートゾーンは蒸れやすくなります。

アンダーヘアのせいで暑くて蒸れやすい状態がくと、雑菌はさらに増えます。

そのため、夏はアンダーヘアを適度にカットしてあげることで、雑菌が増えるのを抑えると同時に、かゆみやニオイのケアにもつながるのです。

ただ、アンダーヘアを切る時に注意したいのが、ハサミなどで切ると毛先が尖ってしまい、肌に触れてしまうと別のかゆみを引き起こす可能性があります

自分でアンダーヘアをカットする時にはハサミでカットするのではなく、毛先を丸くカットしてくれるヒートカッターを使うのがオススメです。

かゆみと同じぐらい夏場は特に注意したいのが、デリケートゾーンのニオイ対策です。

下着や生理用品だけでもデリケートゾーンは蒸れてしまうことが多いのですが

暑さのせいで夏のデリケートゾーンは一段と蒸れてしまって汗に加えて雑菌も増えやすくなってい、どうしてもニオイがしてしまうのです。

汗や雑菌が増えると言うのも夏のデリケートゾーンのニオイを強くする原因と、他にもデリケートゾーンのニオイの原因があるのです。

「すそわきが」

デリケートゾーンからワキガと同じニオイの強い汗が分泌強いニオイがしてしまいます。

 

デリケートゾーン専用の石鹸を使えば、軽いニオイであれば抑えることが出来るのですが、すそわきがの場合はニオイが強いのでデリケート専用洗浄で洗うだけでは抑えられない可能性があります。

すそわきがのニオイの原因は、アポクリン汗腺という汗腺から分泌されるニオイの強い汗、このアポクリン汗腺と言うのは誰にでもあり、夏は特に汗をかきやすいので、においが広がりやすくなるのです。

肛門や陰部の間から臭いが発生しますのでその部分も清潔に保って下さい。

気になる場合は専門の病院にくことをおすすめします。

 

デリケートゾーンの黒ずみケア

かゆみやニオイなどのトラブルは当然夏はとくに気になるのですが、薄着だったり水着などを着る機会も多いので、デリケートゾーンの見た目も気にしたいところ。

それに、ニオイやは比較的早くに改善することができるのですが、肌の黒ずみは色素が沈着してしまっているので、どうしても時間がかかってしまうのです。なので、黒ずみケアは早めに始めるのがベストです!

は、気温や湿度などが関係してデリケートゾーンのトラブルが一年の中でも一番起こりやすいシーズンでもあるのです。

 

夏はアンダーヘアなどの見た目にも気を使うという人が多いのですが、その時にいっしょに黒ずみのケアやニオイのケアを始めることで、習慣になってデリケートゾーンのケアをちゃんとするように意識が変わるということもあるのです。

夏場はデリケートゾーンのトラブルに悩まされるという方は、この機会にぜひデリケートゾーンのケアを始めてみてください。トラブルに悩まされることが減るだけでなく、女性器を守りちょっとした自信にも繋がるはずです。