第60回 デリケートゾーンの黒ずみケアは根気が必要

Pocket

デリケートゾーンの悩みの中でも特に多い悩みの一つに黒ずみがあります。デリケートゾーンは薄い上に、刺激に弱い場所ですが、常に下着や衣服に覆われておりますので刺激を受けやすい場所です。

 

お肌が薄いと刺激から皮膚を守るためにメラニンが多く分泌されます。これがデリケートゾーンが黒ずみになりやすい主な原因です。

 

 

【黒ずみの改善方法】

摩擦を受けることが黒ずみの原因ですから、摩擦を軽減するのがまず第一です。摩擦、刺激を受けないように、下着の大きさ、素材を見直してみることから始めてみましょう。

 

次に、有効的かつ簡単な黒ずみの解消方法は、クリニックなどで処方される、ハイドロキノンを配合したクリームや美容液を処方してもらうことです。

 

ハイドロキノンはメラニンの合成をブロックしてくれますので、黒ずみを軽減してくれます。

 

また、デリケートゾーン専用のケミカルピーリングを行っているクリニックもあります。回数が必要となることもありますが、黒ずみがうすくなるだけでなく、肌のきめも細かく整います。

 

 

【デリケートゾーンの黒ずみの改善には時間がかかる】

デリケートゾーンの黒ずみの改善は時間を要します。また、繊細で色素沈着も起こしやすい箇所です。

何かをしてすぐに黒ずみが良くなり、美白になるということは難しいものです。根気強く続けていく必要があります。

 

一般的には、上記のような対策である程度の改善が出来ますが、いわゆる女性器の部分(小陰唇の部分)は上記の対策を講じても中々黒ずみの改善が難しい箇所です。

 

特に、小陰唇が肥大した人は常に肥大した小陰唇がこすれるため刺激を受けている状態にあるため、黒くなりやすいのです。

 

そのような問題を解消するために有効的な手段として、肥大した小陰唇を小さくする手術があります。色が濃い部分を切ることで黒ずみの解消をするとともに、肥大した小陰唇が小さくなるので、摩擦もおききにくくなり、摩擦による黒ずみの発生の問題も解決できます。

 

大陰唇も黒ずんだ皮膚が大きい場合は、切除してきれいにする方法もあります。

気になる方は一度専門のクリニックでお話を聞いてはいかがでしょうか?