第55回 排尿時にデリケートゾーンがしみるのはなぜ?


【炎症によるもの】

―病原菌が原因のもの―

おしっこをした時にしみたり、かゆみがあったり、ヒリヒリとした痛みがある場合は、膣炎の可能性があります。特に、膣炎の中でも病原菌が原因となり引き起こされる炎症として細菌性膣炎、カンジダ膣炎、トリコモナス膣炎、淋菌性膣炎などがありますが、このような場合、排尿時にひりひりしみたり、焼けるような痛みが生じる場合があります。

原因は抵抗力の低下や性交渉などによる病原菌の感染ですが、これらの膣炎になった場合は、自然に治るということはほとんどないので、すぐにお医者さんに診てもらい治療をしましょう。

 

―病原菌以外の原因―

これ以外の原因としては、ストレス、年齢、出産などでホルモンバランスが乱れ、膣粘液が減少し、萎縮することで起きたり

下着などの過度な締め付け、摩擦や刺激で起きるものもあります。

これらの原因のものは、日ごろのお手入れ、日々の習慣の見直しである程度防げたり、ケアが出来るものです。特に、デリケートゾーンのお肌もお顔と同じで日ごろからのスキンケアをしていることで肌トラブルを防ぐこともできるので、専用の化粧水や美容液で日ごろからこまめにお手入れをすることをお薦めします。

 

排尿時にひりひりしみたり、痛みを感じる場合は、思わぬ病気になっている場合もあります。

 

おかしいな?長引いているな?と思ったら出来るだけ早めに病院で診てもらうようにしましょう。