第7回 すそわきがのケアについて

Pocket

最近ではすそわきがに悩む女性が多いと聞きます。
すそわきがというのは、読んで字のとおりわきがの一種です。

わきが臭に関してはアポクリン汗腺が大きく影響しています。アポクリン汗腺は、脇、性器の周り、肛門の周り、乳輪の周り、外耳道、まぶたなどに多く存在します。

汗腺というのは汗を分泌させる腺なのですが、汗腺には2種類があります。

一つが、「エクリン腺」、そして、もう一つが「アポクリン腺」です。

一般的にわきが体質の方は、アポクリン腺が発達していると言われています。つまり、アポクリン腺から出る汗がすそわきがの主な原因になっているのです。

【エクリン腺とアポクリン腺の違い】
では、エクリン腺も同じ汗が出るのに、臭わないの?と思う方も多いでしょう。

-エクリン腺から出る汗は基本は無臭-
人の場合、汗が出るときは、大抵がエクリン腺から出る汗になります。暑くて汗が出るのは、エクリン腺から汗を出し体温調節をするためです。また、精神的発汗と言って、緊張したり、ストレスを感じた時もエクリン腺から汗が出ます。それから、味覚性発汗と言い、辛い物など刺激性の高い物を食べると汗をかきます。

いずれにしても基本的にエクリン腺から出る汗は、サラサラで無臭です。また、少量の塩分を含んでいるため、皮膚が弱酸性に保たれ、臭いの元となる皮膚常在菌の繁殖を抑えます。

ですから、エクリン腺から出る汗がわきがなどの臭いの原因ではありません。(ただし、現代人特有の運動不足や食生活、ストレスなどでベタベタな悪い汗をかくと臭いが出るケースがあります。この件については別の機会で詳しく触れたいと思います。)

-アポクリン腺から出る汗はフェロモンの代わり-
それでは、逆に、臭いの原因となるアポクリン腺からはどういう時に汗をかくのでしょうか?また、それはどんな汗なのでしょう?

アポクリン腺から汗が出る時は、性的に興奮した時です。アポクリン腺は従来性的アピールのためにあったのです。

アポクリン腺はそもそも性的アピールをするために発達した汗腺だと言われていて、フェロモンを出すのが本来の役割です。

そして、アポクリン腺から出る汗は、脂質やタンパク質を多く含んでいて、常在菌の餌となりやすく、また、常在菌の嫌いな塩分も殆ど含まれていない為、常在菌が繁殖しやすいのです。

このような理由から、アポクリン腺が発達している人ほど臭いがしやすいと言う事が出来るのです。

【アポクリン腺から出る汗をどう対処するか】
アポクリン腺から出る汗が嫌な臭いの原因だとしたら、この汗を臭わなくすれば良いのではないか?と思う方もいらっしゃるかも知れません。

ですが、基本的にはそれは無理です。

前述しましたように元々アポクリン腺から出る汗は異性を引き付けるため臭いを発するように出来ているからです。

対策は、簡単に出来る事で言えば、清潔に保つ事に尽きます。

アポクリン腺から出る汗が臭いの元を含んでいるとは言え、臭いは常在菌がこれらの臭いの元を分解する時に出る訳ですから、菌が繁殖しないように綺麗に洗ってあげればすそわきがの臭いも防げます。

【どう洗えばいいの?】
デリケートゾーンを洗う場合は、極力弱酸性のもので洗いましょう。また、普通のボディ用の石鹸やソープはアルカリ性で洗浄力が高いため、膣内環境を保っている良い菌まで洗い流してかえって、膣内環境を壊し、バリア機能が働かなくなり、トラブルを起こす危険性があるからです。

そういう意味でデリケートゾーンケア専用で作られたものの方が良いかもしれません。

そして、洗う時はデリケートゾーンの肌を傷つけないように優しく洗いましょう。タオルやスポンジなどを使用せず、手のひらや指の腹で優しく洗いましょう。

洗った後は丁寧に泡を洗い流してあげましょう。

最近では、洗い流さず、スプレーを吹きかけるだけで洗浄の効果が得られるスプレータイプも発売されています。

使いやすさや、状況に応じて賢く使い分け、清潔なデリケートゾーンをキープする事がすそわきがのケアで肝要です。

【その他のすそわきがの対処法】
エクリン腺は基本的に無臭で、臭いの元となる物質も含まれていないので、エクリン腺からでる汗が直接的なわきが臭の原因にはならないと申しましたが、わきが体質の方が大量にエクリン腺から汗をかくと次のような悪影響が生じます。

1.エクリン腺からの汗がわきが臭を拡散させる
エクリン腺の汗はそのほとんどが水分のため、熱を吸った汗は蒸発し、空中に飛ばされます。
この時に臭いが拡散します。拡散するため、余計に臭いが目立ってしまうのです。

2.エクリン腺からの汗がわきが臭の原因菌を増やす
エクリン腺から出る汗によって作られるジメジメした環境は、ワキガの原因菌にとっても繁殖しやすい環境です。

そのため、エクリン腺から汗をかくことにより、わきがの原因菌が増え、わきがの臭いがより強くなってしまいます。

こういった理由からエクリン腺から汗をかくとわきが臭がきつくなる時があります。そういう時に有効な対応策が、エクリン腺からの汗を抑えるためのボトックス治療です。

要するに臭いを拡散させず、臭いの元の菌を増やさないようにすると言う事になります。

ボトックス治療をする際は専門の医師の方に相談しましょう。

それから、菌を増やさないという観点から見ますと、陰部の毛の脱毛処理も有効的です。というのも長く伸びた毛は雑菌の温床になるからです。

陰部の脱毛も独自処理よりは、デリケートな個所故、自分で処理してデリケートなお肌にダメージを与えないよう、美容クリニックやエステサロンなど専門的な場所でされる事をおススメいたします。